CASE1 太陽に愛された街・明野の土地探し

陽だまりの土地を探して ~M様の物件探しin明野~

M様のリクエストは・・・ 「日照時間の長い土地を!」

当社の「一緒に探します!」というコンセプトに興味を持っていただいたM様。「土地を探しに、明野に行ってみたいんです」というご要望でした。明野は山梨県北杜市にあるひまわり畑で有名な土地。

「どうして明野なんですか?」とお尋ねしたら
「明野って、日照時間が日本で一番長いでしょう。だからひまわりがあんなに綺麗に咲いていますよね。で、今は省エネの時代。太陽光発電をするならもってこいの土地だと思ったんです。今は自分で住むとしても、そういう需要があればいつか必ず土地の価格が上がるはず!」

なるほどですね~……というわけで、私自身も興味があったので、お客様とともに明野に行ってまいりました。

いざ、明野での土地探し

東京から車で1時間半、村に入ると目に飛び込んできたのは満開のひまわり畑! それはそれは見事なひまわりの乱舞で、辺り一帯が“陽の気”に満ちていました。さて、早速土地探し。この辺りは南アルプスの大パノラマを臨めることを売りにしている広い土地が多く、畑での自家栽培も楽しめる別荘地でもあります。

M様のリクエストは、とにかく日当たりがいいこと、比較的交通の便もよくて上下水道が完備していること。明野一帯の広さと、変わり映えの少ない景色に少しお疲れ気味のM様でしたが、このあとに運命の土地と出会ったのです。

M様、一目惚れ。

「日当たり良好」「上下水道完備」の条件に当てはまった土地のひとつ、八ヶ岳の裾野まで見渡せる少し小高い場所の土地を訪れました。そこは、とにかく明るく開放的な景勝地として際だった土地。交通の便がすごくいいとは言えませんでしたが、M様が心のどこかで明野という土地に求めている“明るさ・心地よさ”のようなものに合致するような気がしたのです。

少し上って大パノラマを一望したM様は……一瞬にして目が釘付け。遮るものが何もない青空と美しい山を独り占めしたまま微動だにされませんでした。まさに一目惚れだったのです。

「ここにします、ここがいいです」
まっすぐ八ヶ岳を向いたままそう話すM様の目からは、さきほどまでの疲れがすっかり消え去っていました。

この他にも様々な物件をご用意しております。